ヒゲ 永久脱毛

男がヒゲを永久脱毛するって変ですか?

 一般的に脱毛は女性がするものというイメージがありますが、最近では脱毛に挑戦する男性が増えています。

 ヒゲの量が多く、ヒゲを剃ると青ひげになる方、胸毛が多く気になる方、上半身と下半身のムダ毛のバランスが悪い方、極めつけなのがデリケートゾーンを脱毛する方まで。


 男が脱毛するのは、ぜんぜん変じゃありません!


 むしろ、ヒゲを清潔に保てない方は、脱毛するという選択肢はぜんぜんありだと思います。


脱毛ってツルツルにしないといけないの?


 『 脱毛=ツルツル 』というイメージを持っている方が多いですが、まったくそんなことはありません。

 特に男性の場合、『 まったくヒゲがない 』ことで将来に不安を感じている方が多いです。

 ヒゲを脱毛する場合、必ずカウンセリングがあるため、そのカウンセリングでどの程度脱毛したいかをしっかりと伝えておけばOKです。


ツルツルにしなくて良い脱毛って

思っている以上に他人はあなたのヒゲを見ている…

 ヒゲは綺麗にケアしとかないと、相手は“ 無精ひげ ”と感じ一転して不快感を覚えます。

 営業マンの方とか顕著で一度は上司に注意されたことがありませんか?


 これくらいなら大丈夫だろう!(大きい文字)


 これは厳禁です。

 ヒゲの状態は、あなたが思っている以上に他人に見られています。

 特に女性は顕著です。ヒゲが生えていてもOKという女子も居ますが、それは恋愛関係に発展した場合だけ。

 無精ひげや剃り残しは問題外です。清潔感のある青ヒゲは、まだ許してもらえる範囲です。

ヒゲの処理には時間と手間がある程度必要

 顔下半分の画像


 かくいう私も、毎日のヒゲの処理には困っています。髭の濃さは“ 普通 ”と考えていますが、やはりケアには手間がかかります。

 私が感じている問題は、


 ・ カミソリ負けと闘いながらヒゲを剃る。

 ・ 1日に2〜3度ヒゲを剃るので、手間がかかり肌荒れが酷い

 ・ 髭剃りに10分以上時間がかかり青ひげも etc


 部位ごとにも、やはり悩みはつきません。ホホヒゲと顎下のヒゲはとても剃りにくく、そり残しがチラホラと。

 私はもっぱら電気シェーバー派ですが、どうしても剃り残しが気になってしまうんです。

 シェーバーで綺麗にそれるのは、鼻下と顎だけ。どうしても剃り残しとカミソリ負けがあるんですよね。


電気シェーバーの正しい使い方


 そういう意味で言えば、準備は色々大変だけどカミソリでの処理が現実的なのかも知れなません。

 ヒゲを綺麗に剃りたくて逆剃りしていると肌荒れを起こすこともあります。

 逆に、敏感肌の方やカミソリ負けを起こしやすい方は、シェーバーやカミソリでも難しいので脱毛を検討してみましょう。


カミソリの適切な使い方

ヒゲの自抜きとリスクのつきあい方?

 ヒゲを自分で抜いている方は少なくないと思います。というか男性の8割以上の方が自分の髭を抜いてます。

 それも20〜30代の方がヒゲを抜き続けています。


 一度髭を抜いてしまえば綺麗になり、少しの間ケアする必要がないので、ある意味お手軽な脱毛です。

 でも、これはあまりオススメできません。というか、リスクがとっても高いです。


 正直言うとヒゲの自抜きは、リスクと付き合い続けなければいけません。

 というか、リスクとうまく付き合うことなんてできません。


 実を言うとヒゲを抜き続けることはデメリット意外ありません。

 デメリットを簡単にお話すると、黒ずみ、毛穴の開き、乾燥肌と言った肌トラブル。


ヒゲを抜き続けるデメリット


 最後に、ヒゲを抜き続けることで将来は永久脱毛できると誤解している方がいますが、これは大きな間違いです。

ヒゲを自抜きするなら本格的な脱毛を検討してみよう

 自己流のヒゲのケアや、自抜きを続けている以上、髭の手入れの手間から逃れることはできません。

 ひげ脱毛は、すべての方におすすめするわけではありませんが、“ ヒゲがうざい ”と感じている方は建設的に検討してみると良いでしょう。


 ヒゲの永久脱毛はどんなものなのか?


 無料カウンセリングや体験脱毛を経験するのがおすすめです。

 カウンセリングや体験脱毛は、その名の通りカウンセラーとのカウンセリングから始まり脱毛を体験することができます。

 大手メンズエステのひげ脱毛なら半永久的に脱毛することができます。


メンズエステTBCのひげ脱毛を詳しく見る!



ヒゲの永久脱毛関連コンテンツ